2020年12月の新着図書(12月5日土曜日 午前9:00より配架します)※混雑時は入室をお待ちいただく場合があります。※本の予約も承ります。(12月の新着本は、12/5日から)お1人様、2冊まで お電話での受付はしていません。直接受付までお越しください。)

タイトル 著者
滅びの前のシャングリラ 凪良ゆう
とわの庭 小川糸
気が付けば、終着駅 佐藤愛子
日没 桐野夏生
デルタの羊 塩田武士
暗約領域(新宿鮫XI) 大沢在昌
線は、僕を描く 砥上裕將
落花 澤田瞳子
去年の雪 江國香織
楽園の真下 荻原浩
やっぱり食べに行こう。 原田マハ
人はなぜ他人を許せないのか 中野信子
そして、みんなバカになった 橋本治
夫のトリセツ 黒川伊保子
東大から刑務所へ 堀江貴文/井川意高
まあまあの日々 群ようこ
向田邦子 ベストエッセイ 向田和子(編)
さくら 西加奈子
わけあって絶滅しました 丸山貴史
ぼくのニセモノをつくるには ヨシタケシンスケ
アンパンマンのクリスマスイブ やなせたかし
ノラネコぐんだん アイスのくに 江藤ノリコ
ふゆのはなさいた 安東みきえ/吉田尚令
ねえねえ あのね しもかわ ゆみ
日本を走る列車 195 小賀野実